Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

RENGETSU〜もっと自由に、うつわ遊び

日々の暮らしを楽しむための器の提案とお料理や暮らしのお花を添えて過ごす
四季の生活を紹介します。
<< 秋のうつわ展のお知らせ | main | 特別企画: 陶芸館にて >>
迎春・・七草がゆの起源は?
JUGEMテーマ:日記・一般
 

明けましておめでとうございます。
健やかな新年をお迎えのことと思います。
昨年は大変お世話になりありがとうございました。
今年も皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。
本年もどうかよろしくお願い申し上げます。 

                      元旦        株式会社蓮月  
_____________
 

ブログがレベルUPしてからの初めての更新です。
みなさま、新年早々、冬の冷たい風が身にしみますが
お変わりございませんでしょうか。
私共、蓮月は年末年始は12月30日まで
1月は2日には新年の初売りを致しました。
雪のちらつく厳寒な中ではありましたが たくさんの方が来訪下さいまして
本当にありがとうございます。
皆様から心温まるお声をおかけいだだきお本当に嬉しく思いました。
今年も精進し、努力してまいる所存でございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
_________

さて、もう早くも明日は1月七日ですがご存知の人も多いとは思いますが
我が国では朝に『七草がゆ』をいただく習慣が残っていますね。
七草がゆをいただくと
その1年間は病気をせずに暮らせるといわれています。
お正月のご馳走をいただいたあとの胃腸を休める意味もあると云われていますが、
七草がゆは『五節供』の一つである七草の節供に定められています。
起源は中国、毎年、官吏昇進を1月七日に決めて、
その朝、薬草の若菜を食べ立身出世を願ったといわれていました。
その後、日本に伝わり平安時代から七草がゆを
宮廷の儀式として行われ、江戸時代に定着したといわれています。
長い歴史の中でj培ってきた
七草かゆをいただく習慣、次世代の方にも受け継いでいただきたいと思っています。
まだ、お召し上がられたことのない人は
一度、七草がゆをいただいてみてくださいね。

では、昨年は本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します






| ブログ | 14:04 | - | trackbacks(0) |
http://blog.rengetsu.co.jp/trackback/1160769
信楽焼 焼き物 陶器 うつわ 蓮月 ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ